僕の彼女を紹介します。


こんばんわ(´・∀・)

今日、買い物をしてたらベビーカーに乗った、まだ喋ることの難しそうな赤ちゃんに私のバッグを指差して
「あ!ミッ○△※×~」
と言われました!
絶対これは「ミッキー」と言ったに違いありません!!
だって、私のバッグ、ミッキーのチェーンバックだったから。

ミッキーってやっぱ、スーパースターだなぁ。。と実感した瞬間でした☆

なので、今日はミッキー!...の彼女です。


僕の彼女を紹介します。1
ミキ『今日は、僕の彼女を紹介します。』


気になる方は続きへ~



僕の彼女を紹介します。2
ミキ『僕の彼女はとても美しいです。そして可愛いです。』



ミキ『しかし彼女は夜になると・・・』




僕の彼女を紹介します。3
ミキ『ゴーストの女王へと変身してしまいます。』




僕の彼女を紹介します。4
ミキ『怖いです。とてつもなく怖いです。だってゴーズトだから。。』




僕の彼女を紹介します。5
ミキ『だから僕は心に決めました。』




僕の彼女を紹介します。6
ミキ『逃げようと。』





僕の彼女を紹介します。7
ミキ『夜が明けて、』





僕の彼女を紹介します。8
ミキ『彼女が、』




僕の彼女を紹介します。9
ミキ『普通の女の子に戻る、その時まで・・・』



スポンサーサイト