好き派?嫌い派? 魚眼@シェフミ


こんばんは♪

昨日、ストアでオズワルドグッズを買いに行ってきましたん♪
ポーチダッフィーみたいなタイプがあって、その子が1番可愛かったので、ポーチタイプ?にしましたが、デカイ!!
でも、可愛い~♪
なんか、Dファンに載ってるのより数いっぱい出てたので、楽しかったですよん♪


さてさて、今日はクリスマスシーズンに行ったシェフミのお話☆

魚眼で撮影してきましたっ

これがまた面白かった!!
変顔好き派と嫌い派に分かれた!みたいな感じて面白かったんです♪

あと、この時からサイン帳を新調しまして・・・

好き派?嫌い派? 魚眼@シェフミ1
今日この写真撮ったので、もうすでにボロボロになってますが・・・

サインも書いてもらってるので、それも載せつつレポしていきますね☆

ではでは、続きから~



変顔好き派・嫌い派で分けてレポしていきます~


まずは
【変顔好き派】

トップバッターは・・・

ドナちゃん!!


この時、もう22時近くだったので、ドナちゃんは眠かったらしく、ずぅーーーっとフラフラ~ってしてましたw
でも、他の方のグリを見てると、すっごくかっこよくって!!

フラフラ~ってしてるのに、ワンショってなったらバシっと決める!って子ですっごくかっこよかったんです!!

で、私の所に来る前に

ドナ『ちょっと待つじょ~』

って言ってサァーーーっと向こうに行って、お水をグビグビ~って飲んで、目を覚ましてからこっちに来てくれました☆

写真撮る気満々だったドナちゃんに、サイン求めちゃったから、ガクーってされたけどw
もらってきました♪
好き派?嫌い派? 魚眼@シェフミ2
サルアミの魚眼ドナちゃんに貰いました♪

これ見て、『面白いじょ~』って喜んでた♪

いちご『こんな感じになるレンズ、今日も付けてきたよ~』

ドナ『よっしゃ、任せろ!!』

で、撮れたお写真はこちらっ☆


好き派?嫌い派? 魚眼@シェフミ3

ななななんじゃこりゃーーー!!

サイン帳にしたのより、すごいことに!!
そして、魚眼特有の足ちょまーー♪
ドナちゃんは足ちょまが似合うっ!

それにしても、すごいの撮れた!


お次はプルちゃん!

プルちゃんにも、魚眼で撮ったお写真で作ったページに書いてもらいました☆

好き派?嫌い派? 魚眼@シェフミ4

プルちゃんはなにも言わなくても、グイグイ近づいてきました♪

多分、あの様子だとサイン書いた時点で、こいつこんな風に撮るなって理解したと思う。

撮れたお写真はこちらっ

好き派?嫌い派? 魚眼@シェフミ5
奥行きっ!!
鼻と目の奥行きっww

めっちゃ可愛いぃーー♪


ドナちゃんもプルちゃんも両方とも撮れたお写真には興味なかったみたい。
多分、変な顔になっても可愛いっていう自信があるか、好きか・・・
とりあえず、見なくてもわかるぜっ☆って感じでしょうか!?


さて、ここからはとぉーーっても面白かった、
【変顔嫌い派】


トップバッターは・・・

ミッキー!!


ミッキーにも魚眼で撮ったお写真にサインを貰おうと思ってページを用意。

いちご『ミッキー、サイン貰ってもいい??』

ミキ『いいよ~♪・・・ってこれ!?』

いちご『うん♪』

魚眼のお写真を見せる。

ミキ『こっ、これ・・・ぼく??』

いちご『そうだよー☆可愛いよね~♪』

ミキ『可愛くないよぉおぉお><』

そう言いながらガクガク震えた手でサインを書いてくれる所がスター☆

しかし、魚眼で写った自分は見たくないみたいで、写真の所は手で押さえて見えないようにして書いてくれましたw

好き派?嫌い派? 魚眼@シェフミ6


いちご『今日もねー、こんな感じで撮れるレンズなんだ☆』

ミキ『・・・え?それは、ちょっと・・・無理っ!』

いちご『えー、でもレンズつけてちゃってるしぃ~。。近づいて撮るからよろしくね♪』

超強引

ミキ:ガクブルガクブル

近づくいちご。

ミキ『近すぎーーー!!ねぇ、こいつ近すぎない??』と隣のゲストさんにクレームw

クレーム言っても、恐くても、近づいてくれる所がスター☆

好き派?嫌い派? 魚眼@シェフミ7

白目にならないよう、頑張ったけど、無理だった><
でも、可愛い♪


ミキ『どっどんなの撮れた??』

いちご『こんな感じだよ♪』

ミキ『ぎゃーーー!!こんなの僕じゃないぃいぃいーー』

いちご『え?でも可愛いよ?』

ミキ『ねぇ、ちょっと、こいつの撮ったの見てよ。これ可愛くないよね?』

隣のゲストさんに助けを求めるミッキー。

ゲストさん『わぁ~♪可愛いぃ~♪』

ミキ『えぇーーー!!まじでーーー!!!』

いちご『ミッキー、大丈夫だよ、自信もって!!』

ミキ『いやいや、自信って言われてもなぁ~。。。』

頭ポリポリしながら、次のゲストさんの所へ。

一通り回って、帰り際、ガクブルしながら私を見て去って行きましたw





そして、最後はミニーちゃん!

ミニーちゃんは女の子だから、言うのものすんごーーーく緊張した!

サインは普通のもの。

好き派?嫌い派? 魚眼@シェフミ8

いちご『近づいて撮ってもいい?』

ミニ『無理っ!』

・・・え?


ミニ『あなたは離れて撮りなさい。』


いちご『ううん、近づいて撮りたいんだけど。』

ミニ『だめよ。』


もしや、魚眼レンズって知ってる??


いちご『いや。』


ミニ『そう、あなたが離れないなら、私が離れるわ。ここから撮りなさい。』


下がるミニーちゃん。

いちご『ええー!!それじゃあ撮れないよぉーー><』


ミニ『さぁ!』


そっちがその気ならって事で、私がダダーーって近づいて撮ろうとダダーって行くと、

ミニ『だ・め・よ!!』

さらに下がられたぁーーーー!!!

このやり取りがちょっと続いて・・・

ミニ『さぁ、撮りなさい、さぁ!!』

負けたいちご。

撮りました。

離れた位置から。

好き派?嫌い派? 魚眼@シェフミ11

ポツーーーン。


いちご『ええ~。。これじゃあ意味ないんだけどぉーー。。』


ミニ『んもぉ、しょうがないわね。じゃあ近づいてあげる。』


いちご:すっごく近づいてくれたーー♪

ミニ:ふいっ

いちご:パシャ☆
好き派?嫌い派? 魚眼@シェフミ9

えぇーーー!!
まじっすか??
そんなのアリっすか??


ミニ『近づいたでしょ?』

いちご『・・・あ、あのね。。撮れなかった・・・』

ミニ『ったく、あなたなにやってるの??』

いちご『ごっごめんなさい。。もう一回><』

ミニ『んもぅ、じゃあ最後ね。』

いちご『ありがとうーーー』

ミニ:近づく

いちご;パシャ☆
好き派?嫌い派? 魚眼@シェフミ10

成功っ☆

いちご『みにーちゃぁああん、ありがとぅうぅうう!!撮れたよぉおおお><』


ミニ『ったく、しょうがない子ね。』


いちご『ありがとーーーー!!』


お礼を言ってバイバイしました。


そして、帰り際、ポンっと私の肩を叩いて

ミニ『次はちゃんと撮るのよ、わかった?』

そう言って帰って行かれました。


うぅううう~
こんなにもしてくれたミニーちゃんに感謝~><


ありがとーーー!!!


もう、とにかく楽しい楽しいシェフでした!!


字ばっかりのレポここまで読んでくださりありがとうございました☆



スポンサーサイト