FC2ブログ

シェフ史上最大の思い出♪

こんにちわ♪

昨日、今日とTVのディズニー特集をじぃーーーっと見ていたいちごです。
でも、生中継・・・

そうそう!24日でしたっけ?ディズニーの3時間生中継あるじゃないですか♪
そこで、BBも生中継するんですよね♪♪
わぁーい♪
あのシンガーさん見れるかなん♪
でも、シンガーさんが映る確率ってかなり低い気もする。。
ミッキーメインだよね、きっと。
ミッキーがカッコイイのは充分わかってる。でもでも!!今私はBBではミッキーでも、ミニーちゃんでもなく、あのシンガーさんに夢中なのだ!
あぁ~♪あの指差しされた瞬間は忘れられないっ(≧ω≦)

って、シンガーさんについて語りすぎ??

んじゃまぁ本題へ☆



今日は、前のMyトートの記事でちらっと言った、シェフ史上最大のミニーちゃんとの思い出!

ミニーちゃん→ミッキー→ミニーちゃん と来てくれてそれが全て繋がっています。

なので、ちょっと長くなるかも・・・?


続きからっ★


これは、ずっと前にお友達と行ったときのシェフでのお話。

この時、私は結構テンションが高くて(多分気の許せる友達といたから)なんでも言えそうな勢いでした。

ミニーちゃんが来る直前、友達と話し合い、ミニーちゃんとお喋りする権利をいただくことにw
(友達はドナちゃん好き。)


そして、ミニーちゃん登場~☆


ミニ『やほやほ~♪』

とぉーっても元気に登場して、これは言えるカモ?とちょっと自信♪


いちご『きゃー♪ミニーちゃん可愛いぃ~♪可愛いっ!可愛いっ!かわいいーーーーい♪』

と可愛いを連発♪

ミニーちゃんも照れてくねくね (可愛すぎるぜ☆)



いちご『ねぇねぇ、ミニーちゃん♪』


ミニ『なぁに?』


いちご『私ね、可愛いミニーちゃんを・・・彼女にしたいのっ!!彼女になって♪』


ミニ『いやぁ~ん♪可愛いを連発♪・・・・って今なんて??

最初は彼女になって発言に気づかず?しばらくしてからのこの反応!
めちゃ可愛いっ!


いちご『ミニーちゃんを彼女にしたいの♪』


ミニ『えええ?あなたが?私を!?!?』


いちご『うん!もちろん♪』


ミニ『えっとね、私にはね、ミッキーがいるの・・・ゴニョゴニョゴニョ』

と指と指を合わせてごにょごにょ。


でも、この日の私はちがーーう!!


いちご『うん、それは知ってる。でもね、ミニーちゃん。私、絶対諦めないからっ!自信あるし!』


その超自信満々な姿にミニーちゃん思わず笑う。


いちご『諦めないからね♪』


ミニ『うふふ♪わかったわ♪頑張るのよ。』

とガッツポーズ。

いちご『うん!わかった!』


そして、お写真もらいました。
シェフ史上最大の思い出♪1
それが、Myトートにした写真。

ミニ『うふふ♪面白い子ね♪』
と言って次の方の所にいかれました。



ミニーちゃんが帰った後、友達と2人でキャーキャー!
これは、ミッキーに報告しないとっ(←余計なお世話w)ってことになり、ミッキーを待つ。


そして、ミッキー登場っ☆


いちご『わーい☆ミッキー♪♪』

ハイタッチしました♪


今までの経験上、ミッキーはすぐにお写真撮って帰っちゃう事が多かったので、言いたいことをすぐさま言うことに。


いちご『ミッキー、あのね・・・私・・・』


ミキ『??』


いちご『ミニーちゃんに告白しちゃった♪


ミキ『・・・・・・・・・・え?』

一瞬固まるミッキーw


いちご『彼女になってって告白したんだぁー♪』


ミキ『えええええーーー!!!!!


いちご:にこにこにこ・・・・(←余裕の笑み)


ミキ『みみみみミニーはななななんて????』(←挙動不審)


いちご『うん、頑張ってって言われただけだけど、私諦めないから、ミッキーとはライバルになっちゃった♪』


ミキ『ららららいばるぅーーー!?!?』


いちご『うん♪お互い頑張ろうね♪』

ミニーちゃんの永遠の恋人に向かって大口叩くいちごw

ミキ『・・・・』


ミッキーは一瞬、いや、結構考え・・・


ミキ『うん、頑張ろうじゃないか!


手を差し出し、私と強い握手!

いちご『頑張ろうねー♪』(←いつまでも偉そうw)

そして、お写真をもらいました。

シェフ史上最大の思い出♪2


帰り際、頑張るんだっ!!とばかりに拳を強く握りながら次の方の所にいかれました。


ミッキーが帰ってから、友達とまたもキャーキャーww

これは、もう1度ミニーちゃんに会って報告せねばっ!

ってことになり、またミニーちゃんを待つっ!


そして、ミニーちゃん再びっ☆


いちご『きゃぁーー♪ミニーちゃぁーーん♪♪』


この時、シェフの終わりの時間が近づいていたので、どの子もさっさとって感じでしたが、頑張りました☆


いちご『ミニーちゃん、私、さっきミニーちゃんに彼女になってって言ったじゃない?』


ミニ『ええ、そうね♪』


いちご『そのことをね、ミッキーに報告しちゃった♪』


ミニ『ええー!!・・・ミッキーなんて?』


いちご『えとね、かなりビックリしてたけど、お互い頑張ろうって握手したよ☆』


それを聞いたミニーちゃん、ちょーーーぉ笑う!


ミニ『うふふ♪あなた、本当に面白い子ね♪』


いちご『えへへ♪絶対諦めないからね♪頑張るからね!!』


ミニ『そうよ!その意気よ!!』

まるで他人の恋を応援してるかのような感じでしたが、とっても嬉しかった♪

いちご『うん!頑張るっ!』

と、2人で両手を持って頑張ると改めて決意しましたw

で、お写真

シェフ史上最大の思い出♪3


ミニ『それじゃあね、頑張るのよ~♪』

と手を振ってバイバイしました。



はぁーーーん(*´∀`*)
もぅ、さいっこうの思い出っ!!

この日は、ミニーちゃんもミッキーもとっても元気で可愛い子でしたし、私のテンションもいい具合に上がってた(←上がりすぎてた??)ので、できた事だったと思います。


あーもう、本当に幸せでしたぁ~ん♪♪


字ばっかりで、長いお話を読んでくださり、ありがとうございました☆

スポンサーサイト